皆さんの周りで「髪の毛が早く伸びる人はスケベ」だと聞いたことはありませんか?

初めて聞いたのは、いつだったのか忘れましたが、
私が小学生くらいの頃から言われていたように思います。

私はずっと、スケベな人が興奮して汗を出すと、
毛根が刺激されて、髪の毛の伸びるスピードが速くなるのだと思っていました。
だから、スケベは男性に多いから(一概に言えませんが)、
男性ホルモンが多い人が、早く髪の毛が伸びるのだと信じていたのです。

でも、男性ホルモンと髪の毛の伸び方というのは関係ないようですね。
どちらかというと男性ホルモンというより、
性ホルモンの影響を受けると言われているみたいです。

年齢を重ねたり、病気になったりすると、
だんだん性欲も衰えていくと思います。
そうなると、髪の毛の成長も遅くなるみたいです。
子どもは伸びるのが本当に早いですし、
お年寄りになると、伸びるスピードも遅い気がします。

髪が早く伸びるということは、
ホルモンや細胞の活動が活発だということなので、
むしろ生命力があって素晴らしいのかもしれません。

また、起きている時間が長い人は、
髪の毛が伸びるスピードが速いとも聞いたこともあります。

仕事や勉強、夜遊びなどで夜更かししていると、
脳の細胞が活発に動き続けるので、
髪の毛の成長も早いそうです。
これは、スケベとはあまり関係ないように思えます。

スケベであっても、なくても、
早く髪の毛が伸びる人はいるだろうけど、
人から見て「伸びるのが早いなぁ~」と思えるだけで、
実際はそんなに変わらないのではないかと思いますよ。